構造用合板の高壁倍率施工法で大臣認定

12×910×1820㎜針葉樹構造用合板について、施工方法により従来の2.5 倍より高い5.0倍の壁倍率の大臣認定を取得しました。
(パンフレットは下記よりダウンロードしてください)
なお、これには間仕切り壁も含まれており耐震性強化を加味したリフォーム等への活用が期待されます。

認定証は西日本合板工業組合及び日本合板工業組合連合会で発行しております。


受材真壁床勝ち使用 『倍率4.0、倍率3.5』

構造用合板の高壁倍率施工法で大臣認定
ページの先頭へ