全国合板1枚・作品コンペ

合板1枚を材料にジュニア、一般の方々を対象に全国規模で行われる作品コンペ。
合板の新たな価値の創出を目的に、平成22年度から隔年で開催され、大会の運営などに協力支援しています。

日新グループは、公益社団法人日本木材加工技術協会が主催する、全国合板1枚・作品コンペの開催に協力しています。木質建材の代表格である合板は、壁の中、屋根裏、床下などの裏方の木質建材として住まいの安全を支えています。しかし表舞台に登場する事がなかなかありません。そこで合板の魅力を全面的に生かした家具、造形、美術・工芸、などの材料として、全国の皆様からお知恵をいただき、よりよい合板の魅力を引き出してもらう作品コンペです。平成22年度から隔年で開催され合板1枚を材料に全国から年齢問わず、多数の作品応募があります。合板の強さ、美しさ、優しさ、おもしろさ、ユーニークさ、繊細さなどが表現され、大変魅力のあるコンペとなっています。

島根大学 山下 晃功名誉教授
表彰式より
 
(右)(株)日新 又賀航一社長
審査会より
ページの先頭へ