「日新・木質科学建築学寄付講座」を開設

株式会社 日新は、島根大学に協力し講座を通じた産学連携で、建築学、材科学の専門講座を2013年4月より開設いたしました。講座名は、「日新・木質科学建築学寄付講座」で、同大学院修士課程の1、2年生を対象にNS木質科学研究所の黄箭波所長が特任准教授として講義を担当します。木材の特質や、市場性を講義するほか、研究所での実験なども行います。
ウッドマスター、ウッドエンジニア等、木材に関する建築、科学分野に於いて活躍できる人材育成に取り組みます。

(2013年3月27日)

 
(右) 島根大学 小林祥泰学長
(左) (株)日新 又賀航一社長
  (講義) (株)日新 黄 箭波博士

【日新木質建築学寄付講座教育プログラム 抜粋】      

(前期課程)
   1.木造建築の歴史、木質構造の特徴、木質建築への社会需要、木質建築の課題と展望  
   2.社沿革、主な生産内容と規模、製品用途、品質管理、研究課題、合板メーカー  
   3.世界中の木(質)造建築  
   4.世界及び我が国の森林資源  
   5.木構造の基礎知識及び様々な木構造  
   6.木質系軸材の種類と特徴  
   7 ~ 8.
         集成材の製造及品質管理(集成材工場 現場教育)
   9.木質系面材の種類と特徴
10.合板/LVLの製造及び品質管理(合板/LVL工場 現場教育)
11~1 4 .    
         建物に作用する力及び建材に対する性能要求
15.総合検討Ⅰ
(後期課程)
16~19 .      
         木(質)建築構造計算のステップ・図面/耐震・耐火設計
20.接着剤の種類・用途及び用途別の評価方法
21~22.    
         製材の製造及び品質管理(製材工場 現場教育)
23.木質建築の音響性能
24.地元工務店の建築現場見学
25.木質建築の温熱環境
26.大規模木質建築の実例と見学
27.木材の生物劣化と対策
28.事例Ⅰ 「経営戦略」
29.事例Ⅱ 「生産管理」
30.総合検討Ⅱ

ページの先頭へ