「島根大学・市民交流ハウス」建築に合板を寄贈

株式会社 日新は、「島根大学・市民交流ハウス」建築に県産材の杉、針葉樹合板を寄贈しました。島根大学では、市民を対象とした生涯学習の機会を提供する、市民パスポート会員制度を平成26年度に創設。市民交流ハウスは、市民の皆様と学生の意見交換が出来る場として活用。

株式会社 日新は、県産杉のLVLほか県産針葉樹合板を寄贈し、「島根大学・市民交流ハウス」の建築に協力をしました。同大学は、平成26年度に市民を対象とした生涯学習の機会を提供する「市民パスポート会員制度」を創設し、学生と交流できる場をつくろうとハウスを建築。竣工式が2014年4月4日に行われ、延床面積は75㎡で全面ガラス張りの木造平屋建てが完成しました。市民の皆様には講義だけでなく意見交換の場として広く活用していただきたい。

(2014年4月4日)

島根大学・市民交流ハウス
学生、市民の方が交流空間でリフレシュ(2014年12月9日)
(中央右) 島根大学 小林祥泰学長
(中央左) (株)日新 又賀航一社長








ページの先頭へ