日新バイオマス発電㈱が操業しました。


日新バイオマス発電㈱は、木質バイオマス発電事業の操業を
開始いたしました。発電所は、地域森林の林地残材や間伐材を
加工した木質チップとグループ内で発生するチップを燃料とし、
最大出力5,700kw(年間4500万kw)の発電を行う。
                     (2015年3月13日)
  
      

      パンフレットはこちらから▶▶▶▶▶▶

ページの先頭へ