【研修】平成28年(2016年)7月26日より3日間、社有林(雲南市)にて山林研修を開催

合板メーカー・日新グループの活動は、先人からの恵み(木材資源)に支えられています。

日々の生産活動の中にあって、忘れがちな森林資源の維持・再生に向けた先人の苦労を知り、森林の恵みに感謝することは、和の精神をモットーに、木材資源の再生産・有効活用と木の文化の継承を目指す弊社にとって大切です。

今年で10回目を迎える山林研修を雲南市の社有林を会場に、各工場から若手従業員10名が集まり、下刈り・伐採などの林業作業を体験し、夜は経営トップとの意見交換会で懇親を深めました。

今後とも日新グループは、感謝の心を原点に、互いに敬い、助け合い、社業に励んでまいります。

〈1日目 手刈鎌での下刈り作業〉

〈2日目 伐採作業、経営トップとの意見交換会〉

〈3日目 記念植樹〉



【研修】平成28年(2016年)7月26日より3日間、社有林(雲南市)にて山林研修を開催
ページの先頭へ