檜合板

  

古来高級な材料として建築用に使われてきた檜材をふんだんに使った合板です。全層檜単板を使用したものから、表板・芯板・裏板に檜原板、添え芯に杉芯板を使用した・檜複合合板は純国産材合板です。強度も構造用として十分に利用出来る合板に仕上がっており、檜独特の表面の美しさがあり内装用としても使えます。

檜合板

主用途  壁、床
アルカリフェノール接着剤使用
JAS F☆☆☆☆
特類 2級 C-D

檜合板の強度

檜合板

檜合板の製造品目

  【凡例】
株式会社 日新
島根合板株式会社
湖北べニヤ株式会社
日新林業株式会社
厚さ 幅×長さ 基準 仕様 入数 製造会社
12.0 910×1820 特類2級C-D  5ply 100
24.0 910×1820 特類2級C-D  7ply 50
28.0 910×1820 特類2級C-D  9ply 45
ページの先頭へ