針葉樹長尺構造用合板

  
長尺合板で、施工スピードのアップと強度のアップを実現します。

2700mm以上の長尺合板は、主用途は壁です。1枚の合板で天井まで施工できるため、施工スピードのアップはもちろんのこと強度のアップも期待できます。
■厚さ(7.5mm~30mm)/幅(915mm~1250mm)/長さ(2730mm~3030mm)までのサイズが生産可能であり、受注生産で長さ、幅、厚みで豊富な種類を用意しています。

針葉樹長尺構造用合板

主用途 壁
アルカリフェノール樹脂使用
JAS F☆☆☆☆
特類・2級(1級) C-D

針葉樹長尺構造用合板の強度

針葉樹長尺構造用合板の施工方法

針葉樹長尺構造用合板の製造品目

  【凡例】
株式会社 日新
島根合板株式会社
湖北べニヤ株式会社
日新林業株式会社
厚さ 幅×長さ 基準 仕様 入数 製造会社
9.0 910×2430 特類1級、2級C-D  3ply 140
9.0 910×2730 特類1級、2級C-D  3ply 140
9.0 910×3030 特類1級、2級C-D  3ply 130
9.0 1000×2430 特類2級C-D  3ply 140
9.0 1000×2730 特類2級C-D  3ply 140
9.0 1000×3030 特類2級C-D  3ply 130
9.0 1220×2440 特類2級C-D  3ply 140
12.0 910×2430 特類2級C-D  5ply 100
12.0 910×2730 特類2級C-D  5ply 100
12.0 910×3030 特類2級C-D  5ply 90
12.0 1000×3030 特類2級C-D  5ply 90
12.0 1220×2440 特類2級C-D  5ply 100
15.0 1220×2440 特類2級C-D  5ply 80
18.0 1220×2440 特類2級C-D  5ply 70
ページの先頭へ