ネダノン

  
根太を必要としない床構造用合板『ネダノン』で、 工期を大幅に短縮することが可能です。

「ネダノン」は、根太を必要としない床構造用合板として開発されました。よって、「ネダノン」を使用することで、工期を大幅に短縮することが可能です。また、床に12mmの構造用合板を張ると、製材板と火打ちばりで構成した床より強度が高くなりますが、「ネダノン」を使用すると、施工が容易になるだけでなく、さらに次のような強度性能が期待できます。
◎地震に対する性能(水平構面としての性能)は、約1.5倍にアップします。
◎たわみが減少し、特に歩行によるたわみは大幅に小さくなります。また、これにともなって、床鳴りが発生しにくくなります。
◎耐火性能がアップします。

ネダノン

主用途/床
アルカリフェノール樹脂使用
JAS F☆☆☆☆(F☆☆☆)
特類・2級(1級) C-D

ネダノンの強度

ネダノンの施工方法

ネダノンの製造品目

  【凡例】
株式会社 日新
島根合板株式会社
湖北べニヤ株式会社
日新林業株式会社
厚さ 幅×長さ 基準 仕様 入数 製造会社
24.0 910×1820 特類2級C-D  7ply 50
24.0 1000×2000 特類2級C-D  7ply 50
24.0 1000×2000 特類2級C-D  9ply 50
28.0 910×1820 特類2級C-D  7ply 45
28.0 910×1820 特類2級C-D  9ply 45
28.0 1000×2000 特類2級C-D  9ply 45
30.0 910×1820 特類2級C-D  9ply 40
30.0 1000×2000 特類2級C-D  9ply 40
●サネ付き 910mm×1820mm(はたらき)
1000mm×2000mm(はたらき)
ページの先頭へ